おとなりや自宅の6畳間を使ったイベントと、6畳間を飛び出して野外で行うイベントです。

 

決まったものから随時更新していきますので、お楽しみに!


*new!

2017.1.28 sat.

むっくんのわら細工教室

鍋敷きを作ってみよう!

谷保の稲わらを使ってわら細工入門

 

かつては身近な冬仕事だった「わら細工」をはじめてみませんか?

 

今回挑戦するのは、稲わらで作る鍋敷き。わら細工の基本である「綯(な)う」と「編む」を同時に体験しながらゆっくり時間をかけて作ります。

 

わらだけで作った鍋敷きは、そのまま飾りたくなってしまう見た目をしていますが、実はとっても機能的。

 

柔らかさと丈夫さを兼ね備えているので、底の丸い鍋や、やかんなど色々な形の調理器具を置くことが出来るうえ、厚くすべりにくいため安定感も抜群。自然素材のため、使いこんでいく内に色が変化していくことも魅力的。

 

今回は、国分寺市のおとなり国立市谷保でわら細工を始めている武藤君(むっくん先生)に出張してきていただき、じっくり教えてもらいます。材料はもちろん谷保産の稲わらを使用。

 

おとなりやの2人が敬愛するむっくん先生の優しい指導で、麦わら細工を楽しみましょう!

 

・日時:2017128日(土)1330分~1730

・定員:8

・会費:3,000(コーヒーとクッキー付き+完成した鍋敷き持ち帰り)

 

 

*おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください



*ご参加ありがとうございました

当日の報告はココをクリック

2016.6.26 sun.

里山のホタルに会いにいこう!

おとなりや純の植物散歩シリーズ

 
ホタル、見たことありますか?

夜の闇にスーーっと光っては消える緑色の儚い光は、一度見たら忘れられない美しさ。じつは東京にも、まるで星が降るかのように、蛍に会える場所があるのを知っているでしょうか。

ここ数年、この時期になるとホタルに会いに出かけてきた私たちが、一番おすすめのホタルスポットは国分寺から電車で40分の武蔵五日市!

日没直後から光を放ち始めるホタル。それに合わせて日没前に現地へ到着しおにぎりで腹ごしらえをしてから、秘密のスポットへ向かいましょう。

ホタルの自生地環境保護のため、目的地の詳細は書きません。どこに行くかは当日のお楽しみ!

お子様連れ歓迎。一緒に夏の夜を楽しみましょう。

-------------
◆日付:2016年6月26日(日)
◆集合場所:武蔵五日市駅 17:00集合
◆解散場所:武蔵五日市駅 21:00頃
◆定員:10名
◆参加費:500円(お子さまは半額)
おにぎり2つ付き
◆ご予約〆切:6/25(土)12:00まで
------------

*おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。


*ご参加ありがとうございました

当日の報告はココをクリック

2016.5.29 sun.

まちの植物は友達@国分寺

おとなりや純の植物散歩シリーズ

 
ずっとやりたかった″まちなかの″植物観察。仕事もプライベートも花だらけ「おとなりや」純の植物散歩まちなかバージョンで再企画!

入門編なので、植物の知識はいりません。「目立つ植物」と「知っていたら楽しい植物」を中心にご案内します。

今回「まちなか」として選んだのは、おとなりやのふたりが暮らす街でもある国分寺。

まずは国分寺駅南口からカフェスローまで歩いてみましょう。

えっ、あんなアスファルトの道に植物なんて無いでしょ?
いえいえ!たった10分のこの道のりも、植物を見ながらだと1時間!
さて、どんな植物たちと出会えるでしょうか?

-------------
◆日付:2016年5月29日(日)
9:30〜13:00
◆集合場所:JR国分寺駅南口
◆スケジュール
9:30 JR国分寺駅南口集合
I
植物観察まちあるき
I
12:00 カフェスローにてランチ
まちの植物おさらいと、植物のお話
13:00 解散
◆定員:10名
◆参加費:500円(お子さまは半額)+カフェスローでのランチ代は実費
◆ご予約〆切:5/28(土)12:00まで
------------

南口に下りてまず気がつくのは、駅前にすっと立つ2本の樹木。

イベントページの写真で言うと、向かって右がクスノキ、左がケヤキです。

クスノキは、トトロが住んでいる樹。葉っぱをちぎると、すーっと香る良い匂いがします。

ケヤキは、枝が上に上に伸びていく立ち姿が美しい樹木。よく街路樹に使われています。

このロータリーだけでも、ハナミズキやクワノキ、ナンテン、ドウダンツツジ、サツキツツジなどがあり、足元ではオオバコ、オッタチカタバミ、ナガミヒナゲシなどが生えていました。

駅を出て、左に曲がった「マルエツの脇の道」‥ではなく、「トウカエデの並木道」。足元にはゼニアオイの赤い花

並木を抜けて右に曲がると、カフェスローまでの一直線。ここはケヤキ並木。ヒイラギモクセイやクチナシの垣根があり、キンモクセイやシラカシ、ヤブツバキ、ナツツバキなど、樹木がたくさんある道です。

それらを見ていると、カフェスローまで本当に1時間かかりそう‥

時間があれば清流「お鷹の道」も歩いてみましょう。

たくさん歩いてお腹が空いてきたころ、ゴールはおとなりや千尋のはたらくカフェスロー。みんなで旬のお野菜たっぷりのランチをいただきながら出会った植物のおさらいをしましょう。

まちの植物は、野山の植物と比べて種類数が少ないので、実は初心者向き。
一度その植物を覚えたら、自分の住んでいるまちでも、国分寺で出会った植物とたくさんの再会が待っていて、何気なく通るいつもの道が何倍にも楽しくなることうけあいです。

植物たちがいきいきと茂る初夏の1日。まちの植物とともだちになりましょう!

*おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください


*終了しました

2016.4.17 sun.

高尾の春に会いに行こう!

【じゅん散歩vol.1】

知ってる人より知らないが、知らない人よりは知っている「おとなりや」純の植物散歩シリーズ、満を持して登場です。

 

やることはいたってシンプル。「高尾山に行って、植物観察をしてみよう!」です。

 

もともと自然好きだったおとなりや純ですが、本格的に楽しくなったのは「植物の名前」をちゃんと知るようになってからのこと。

漠然と「自然」や「緑」だったものが、「スミレが咲く林床」や「ヤマルリソウが咲く川沿い」というように、とても具体的な光景として捉えることが出来るようになる。そういう効果が、「名前を知る」ことにはあります。

簡単に言うと、「赤の他人だった人と、友達になる」みたいな感じでしょうか。

春の高尾は、花が最も多い楽しく嬉しい季節。植物の名前を一つずつ呼びかけながら、花を見ていくと、こんなに多くの野草が咲いているのか!ときっと驚くはず。

覚えなくてもいいので、高尾の春とお知り合いになりにいきましょう!

(基本的には楽しいピクニックですので気軽にご参加ください!)

-------------
◆日付:2016年4月17日(日)
◆場所:JR高尾駅北口9時集合、16時解散
◆定員:8名
◆会費:0円
◆食費:おにぎり2つ+お味噌汁で500円
-------------

*それなりに歩きます。ちゃんとした靴でお越しください

*おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。


*ご参加ありがとうございました

当日の報告はココをクリック

2016.3.27 sun.

シリアの友人とマックルーべパーティー

【料理から知る世界のことvol.1】

シリアの友人と一緒に、シリア料理を作って食べてみませんか?

 
内容はタイトルそのまま、シリア人の友人(関西弁バリバリらしいです笑)と一緒にシリア料理を作って食べる会です。

シリアのことも知りたいけど、どこから始めたらいいのやら。そんな個人的な思いが出発点のこの企画。

「マックルーべ」とは一体どんな料理なのでしょう。うわさによると凄く盛り上がる料理らしい…。盛り上がるってどういうこと?おいしいのかな。

文字だけだと全く予想がつかないこの料理、ぜひ「おとなりや」で一緒に堪能しましょう!

今回のスペシャルゲストは青年海外協力隊として音楽教育の普及活動に従事していた「斉藤亮平」さん。2013年からはヨルダンのザータリ難民キャンプで子どものケアにあたり、現在もシリア支援団体サダーカのメンバーとしてシリア難民の支援を続けていらっしゃる、とってもさわやかな先輩です。

しかも斉藤さん、シリア料理がお得意だとか!

ばっちりじゃないっスか!ということで、当日は下記のようなプログラムでお届けします。

+++++
① .『目を閉じれば、いつもそこに~故郷(ふるさと)・私が愛したシリア~』の上映
http://unhcr.refugeefilm.org/2015/loving_our_home_syria_forever/
*映像作家・藤井沙織さん監督作品。今回は短縮バージョンの上映です。

②.斉藤先輩から、紛争前のシリアの様子とヨルダンのザータリ難民キャンプのことを教えてもらいます。

③.シリア料理の「マックルーべ」を一緒に作りましょう!(時間のかかる下ごしらえは、おとなりやが事前にしますので、仕上げの作業をみんなで行います。)

④.シリアの友人が一人来てくれるので、一緒にご飯を食べて交流タイム!

◆日時:2016年3月27日(日)11時半~(15時頃の解散を予定)
◆定員:10名
◆会費:2,700円

*おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。
+++++ 

 
自宅なので子連れOK。春の一日、ぜひぜひ我が家に遊びに来てください!

最後に、斉藤さんが紛争前のシリアで実際に2年間暮らしていた経験から書かれた素晴らしい記事があるので、ご紹介します。

【シリア難民の実情と、子どもたちの願い「僕の夢はね、故郷に帰ることなんだ」wotopi】
http://wotopi.jp/archives/30766?fb_action_ids=10205353983478177&fb_action_types=og.likes


 

*終了しました

当日の報告様子はココをクリック

 

2016.1.16 sat.

杉玉作りと日本酒と日本の山のよもやま話

暮らしとともに時を刻むミニ杉玉を一緒に作りましょう!

 

玉は、杉の葉で作る球形の造形物。日本酒の造り酒屋さんの軒先で見たことがある人は多いと思います。

 

「あれって何なの?」とずっと思っていましたが、これは新酒が出来たことを示す意味と1年間の美味しいお酒造りを祈願する縁起物だそうです。

 

1年かけて緑から茶色へゆっくり色を変えていく杉玉には、時間の経過をゆっくり感じさせる効果があるので、暮らしとともに時を刻むインテリアとしても使えるとのこと。

 

日本文化も学べるし可愛いし、何だか面白そう!

 

ということで、杉玉の製作と販売を行っている岐阜県の高林-TAKABAYASHI-さんから熊崎惣太さんにお願いして、直接教えてもらうことになりました。

 

代々農林業を営んできた熊崎さんに、日本の山の現状や里山の暮らしの話をしていただきながら、一緒に手を動かしましょう。

 

新年にとてもぴったりな会ですので、日本酒を味わいながら日本文化を楽しみましょう!

 

・日時:2016年1月16日(土)17時~20時

・定員:10名

・会費:①2,000円+夕食1,000円(日本酒一杯につき追加500円。※飲まなくても大丈夫です。

    ②3,000円+夕食1,000円(日本酒飲み放題コース

 

夕食は、日本酒が進むお惣菜やおつまみ3~4品と、お米を用意します。(お子様は半額500円です。)

 

*日本酒にも詳しい熊崎さんが厳選した日本酒を持ってきてくださいます!

 

おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。


 

*終了しました

2015.12.16 wed.

型からつくろう!世界にひとつのざくざくクッキーVol.4

おとなりや森田がこつこつ続けているクッキー型作りワークショップです!

 

好きな動物、好きな花、あの人に贈りたいあの形…「こんなクッキーあったらいいな」を形にしましょう。

 

いままでのワークショップでは、漢字やひらがな型を作るおとな、そらまめ型を作るこども、斬新なアイデアからたくさんの面白い型が生まれました。今回はどんな型が飛び出るでしょうか。

 

クッキーを教えてくれるのは『食堂ポーテ』新保雅子さん。白い砂糖、乳製品を使わない優しいクッキーを通して手で作ることの大切さを教えていただきます。

 

アルミの板を手で曲げて、手作りした型でクッキー生地を抜き、オーブンで焼いたら出来上がり!

 

ワークショップのおわりに焼き立てのオリジナルクッキーと美味しいドリンクを皆で楽しみましょう。

 

ドリンクは、近所の清水農園さんのフレッシュハーブティやマキコランド森の学校の炭化焙煎珈琲を淹れて。

 

・日時:2015年12月16日(水)13時~15時

・定員:7名

・会費:1,500円 ドリンク付(こどもは半額)

・対象:小学3年生くらい~大人まで

 

おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。


 

*ご参加ありがとうございました

 当日の報告はココをクリック

 

2015.12.13 sun.

冬至のヒンメリ作り

ヒンメリ歴2ヵ月のおとなりやと一緒にヒンメリ始めませんか?

 

麦わらで作る多面体のモビールはフィンランドの伝統装飾。

光にあたるとキラキラ光って美しいヒンメリは、もともと豊穣や春の訪れを願って作られたのだといいます。

 

太陽がわずかにしか上らない冬。家族で作ったヒンメリを食卓の天井に吊るし、そこにうつる光を通して天へつながる道をつくりだしたのだそうです。

 

先日、ふとしたことで、麦わらを大量にゲットしたおとなりやと一緒にヒンメリを作ってみませんか?

 

ゆっくり回転しながら揺れるヒンメリは、光にあたると本当に美しくきらめきます。

 

複雑なものは、おとなりやもまだ作ることが出来ませんが、基本の作り方を教えることはできるので、ああだこうだ言いながら一緒に遊びましょう!

 

一番基本となる八面体を一緒に作り、その後は皆様のオリジナルな形に挑戦してもらいます。

 

・日時:2015年12月13日(日)14時~16時

・定員:7名

・会費:1,200円(お茶菓子付き+麦わら持ち帰り可)

 

おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。



*終了しました

2015.11.28 sat.

木村紀夫さんを囲む会

※これまで木村さんのお話を聞いたことがない方限定でお願いいたします

 

おとなりやと関係の深い木村紀夫さんをお招きして、お話を伺います。

福島第一原発から3キロほど離れた場所にお住まいだった木村さんに、震災当時の様子や、今抱えている問題、今後の展望などお話いただきます。

 

落ち着いた語り口で、丁寧にお話をしていただけますので、震災の事は気になっていたけど聞くタイミングを逃して。という方に是非お越しいただきたく思います。


・日時:2015年11月28日(土)19時~21時

    (場所詳細はお申込みの方に直接ご連絡します)

・定員:10名

・会費:1,000円(夕食代として)


木村さんには過去2回、40人規模のお話会をしていただいていますが、今回は初の試みで一緒に夕ご飯を食べながらお話を聞くという形を取ります。

 

一方的に話をするのではなく、一緒に話をしながら聞いてほしいというのが今回の一番の主旨です。

10人限定のお話会は、とても貴重な機会ですので、ピンと来た方は是非ご連絡ください!


*木村さんのことについては、書き出すと大変長くなりますので、下記リンクをご参照ください。

 

【The Future Times】三年後の捜索活動〜福島県双葉郡大熊町〜娘が生きた証をつかむ。

http://www.thefuturetimes.jp/archive/no06/okuma/

 

・【The PHOTO JOURNAL】みんなとつながれる場所 行方不明の娘 捜し続ける

http://www.thephotojournal.org/contents10.html

 

・【meal for smile】木村さんのお話会レポート

http://mealforsmile.com/archives/2495

 

・過去に行ったお話会の報告

http://blog.goo.ne.jp/suzuki_juju/e/c0eac0427a77f7c4499be114e5f61900

http://blog.goo.ne.jp/suzuki_juju/e/dfdfd8af2c37fe2b30a8c5cd06352352

 

おとなりやの2人と面識のある方か、友人を介しておとなりやに繋がる方のみのご参加受付となります。ご了承ください。


◆今後予定しているものorやりたいもの


・スピンドルを使った糸つむぎ

 

・世界で一つのオリジナルクッキー作り

 

・障がい者差別禁止法ってなに?


・ミミズコンポスト作り


etc...(随時、ネタ募集中!)